エンカレッジの基本方針.png
一人一人を大切に

学習塾エンカレッジの方針の第一は、「一人一人を大切に!」です。成績UPを目指すだけでなく一人一人が塾に来て、満足することを目指します。

そして、生徒の一人一人が昨日よりも今日、今日よりも明日、その日その日に一歩でも前進することこそが小さいようで大きい目標だと捉えています。

「生徒と先生が共に一歩一歩、成績UP するために努力をする!」これが、学習塾エンカレッジの理想です。

school_class_seifuku.png
shimekiri_report_schoolgirl.png
「問題を解く」ではなく「問題を理解する」

残念ながら多くの教育現場で、問題を解くことに注力していて、理解することがおざなりになっている現状があります。単純に問題のやり方だけを教えて解かせるだけでは、少しひねった問題には対応できないことが多々あります。


エンカレッジでは、しっかり問題を理解し、応用させることのできる力を身に着けさせることを方針としています。

「速く、正確に」ではなく「正確に、速く」

速さを求めることは重要です。しかしながら、正確に解答を書くことができなければいくら速くできても仕方ありません。エンカレッジでは、時間がかかってもいいので、まず正確に問題を解けるように指導いたします。

そして、正確に問題を解けるようになったら、徐々に速く問題を解けるようにしていくように指導しています。

bunbougu_note.png
teacher_man_student.png
「学ぶ」≒ 「楽しい」となるように​

楽しくないことをやり続けることは困難です。しかし、学校の勉強が楽しいと感じる生徒は少ないでしょう。
エンカレッジは、少しでも学ぶことが楽しいと思えるような雰囲気作りや新しいことを理解することの喜びを味わえるように絶えず工夫することを心がけています。

時には厳しく指導します。​

エンカレッジは、学習塾の使命は「成績アップ」だと信じています。しかし、「学問に王道なし」と言われるように、学習することは、容易でないことも多々あります。

残念なことに、中には出された課題を全くやってこない生徒もいます。そう言った場合には、生徒に厳しく指導することもあります。

sensei_okoru.png